« プレーオフに向けて! | トップページ | チケット獲ったどー! »

2006年9月30日 (土)

小倉投手の話をします

ちょっと長い話ですよ(^^)/

 プロ野球も、シーズン終盤になり、チームを去ることになった選手などが、新聞に載る時期になりました。ジャイアンツの桑田投手。来年が気になりますが、今回は、去年の今頃の話をします。

 おいらが、2軍の試合を浦和で観て、一人の選手にサインをもらいました。楽天イーグルスの小倉選手です。ヤクルトやオリックス、楽天と、12年間で3チームを渡り歩いたベテラン投手です(^^)/
 その時、小倉選手からサインをもらったのは、おいらだけでした。そのときの「小倉さん頑張ってください!」と、言ったおいらに、一言「はい、ありがとう」と、ただ、一言の会話でしたが、記憶に残っているのには理由があるのです…。

 その3日後、小倉投手は楽天を戦力外になりました…。スポーツ新聞で見たとき、驚きと同時に、プロ野球の実力社会を知りました。

 ところが、その1ヶ月後、野村監督によって、小倉投手は、楽天に再契約することが決まりました。さらに、今シーズンは、中継ぎ投手に抑え投手と、1軍の大観衆の前で、活躍しています。

 おいらが、小倉投手の姿を次に見た場所は、今年5月のナゴヤドームです。強力中日打線に、全力投球をする小倉投手は、浦和で、誰にも名前を呼ばれることなく球場を後にした小倉投手とは別人のようでした。もう、気軽にサインをくださいといえる距離にはいない、大きな球場でマウンドに立つ、プロ野球選手です。

 今年も、戦力外通告を受けた選手がたくさんいます、現役をあきらめないで、復活する選手が、また、現れることを願います。

 

|

« プレーオフに向けて! | トップページ | チケット獲ったどー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉投手の話をします:

« プレーオフに向けて! | トップページ | チケット獲ったどー! »