« 帰ってきました | トップページ | 塔のへつりの余談(^-^;) »

2013年3月 1日 (金)

今回の旅の真の目的地(>_<)/

その光景に驚いた(>_<)/

 さて、道中オイラの目的地は『芦ノ牧温泉』と話しておりましたが、実は真の目的は別にありました(*・ω・)ノ

 この………

IMG_1022

右を見ても………

IMG_1019

左を見ても………

 雪と森しかない場所にある駅が、今回の真の目的地です(*・ω・)ノ

 さて、この駅は………

IMG_1018

塔のへつり駅(*・ω・)ノ

 知らない人からすれば『何のこっちゃ?』かと思われますが、『塔のへつり』と言う場所があるんです(^-^;)

 そして、今回の旅の目的は………

冬の塔のへつりを見る!!

 って事だったのです(>_<)/

 もう、説明はいいかな?

DSCN3390

では、レッツゴー(*・ω・)ノ

 この道を徒歩10分ほど歩きます…………

 まあ、迷うことはないでしょう(^-^;)

 んで、道の突き当たりに…………

DSCN3360

塔のへつり公園があります(*・ω・)ノ

 さて、その塔のへつりとは…………

IMG_1011

自然が作り上げた、他に例を見ない奇岩の並ぶ渓谷のことである(>_<)/

 そして、冬に訪れると積もった雪と、雪解け水が作り出す氷柱で神秘的な光景が姿を現すのです(>_<)/

 この写真の…………

DSCN3366

つり橋まで行ってきました(>_<)/

 つり橋のちょうど中央から撮影した………

DSCN3383

左側の写真

 と

IMG_1008

右側の写真

IMG_1005

さらには、奇岩の淵から撮影した光景………

 河食によって作られた岩を白く染める雪と、岩と岩を繋ぐかのように何本もの氷柱が立つ光景………

 写真を撮ってて思ったんですけどね…………

フレームに収めきれない光景ってこんな光景を言うんだなあって思いましたよ(>_<)/

 と、言うか『フレームに切り取ってしまうのが失礼だ!!』って思ってしまう光景なんですよね(>_<)/散々撮影しましたけど(^-^;)

 もう、その場で全体を見回して欲しい(>_<)/

 しばらく、その場で立ち尽くしてしまう光景でした(つり橋風でめっちゃ揺れたけど)

 誰かが言っていた『冬の塔のへつりは見たら驚く』って言った言葉が理解できた瞬間でした(>_<)/

ほんと、一度行って見てください(>_<)/

 ビックリしますよ(>_<)/

 

|

« 帰ってきました | トップページ | 塔のへつりの余談(^-^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきました | トップページ | 塔のへつりの余談(^-^;) »