« 野球成分補給(=゚ω゚)ノ | トップページ | いちょう並木とダンボーと »

2014年11月20日 (木)

激闘の決勝戦は………

こんなことが起ころうとはね( ̄○ ̄;)

 さて、昨日観戦してました…………

DSC_0002

明治神宮野球大会大学の部決勝戦

DSC_0003

明治大学対駒澤大学

 試合は緊迫の投手戦…………

DSC_0012

明治大学のエース山崎投手

 と

DSC_0028

駒澤大学の1年生東野投手

 が、無失点で投げ合う…………

 しかも、東野投手は5回まで無安打投球…………。

 そんな、東野投手を………………

5回裏のチャンスに回ってきた打席に、代打でベンチに下げちゃった( ̄□ ̄;)!!

 しかし、駒澤大学無得点…………

 これは試合展開を左右するターニングポイントかと思ったら…………

DSC_0095

駒澤のエース今永投手が後輩から託されたマウンドで躍動!!

 そして、6回裏に機動力を活かした攻撃から相手のエラーで駒澤が1点先制!!

 追う明治大学は8回表に2アウト満塁の大チャンスを作る…………

 打者は2番糸原選手………ボールカウントは2ボール2ストライク…………

 ここから、現場でオイラが見た光景をサックリ書くと…………

満塁で、まずグリップに当たった内野ゴロの判定

主審、打者の手に当たったの判定で押し出し

駒澤抗議

審判集まって、三塁塁審がスイングしたとの判定で三振宣告

明治抗議

主審がマイクで三振の説明

IMG_7426

場内騒然( ̄□ ̄;)!!

 ……………………………長いこと野球観戦を趣味にしてるオイラですが………

判定が3回変わったのは初めて見たぞ!!

 とにかく、勝負どころでこの珍プレーと言うかなんと言うかで逆転のチャンスを逃した明治のダメージは大きかった(-_-;)

 8回裏2アウトから1・3塁のチャンスを作った駒澤………

DSC_0129

四番江越選手の打球は、風に舞い内野と外野の間に落ちる2点タイムリー

 9回表の明治の攻撃を抑え………

DSC_0135

駒澤大学が3対0で勝利

DSC_0151

13年ぶり5回目の優勝となりました

 それにしても、無安打投球の投手を思い切って交代させる采配とか、世にも珍しいプレーとか…………

想像外のものを見た試合でしたわ( ̄○ ̄;)

|

« 野球成分補給(=゚ω゚)ノ | トップページ | いちょう並木とダンボーと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球成分補給(=゚ω゚)ノ | トップページ | いちょう並木とダンボーと »