« 今日は2年ぶりの再訪してから帰ってます(「・ω・)「 | トップページ | 時が再生へと動き出した場所 »

2017年3月15日 (水)

時の止まった場所

そんな光景でした………

 今回、18きっぷで辿ったルートは常磐線で仙台を目指すルートでした。

 その常磐線は現在、竜田~原ノ町までが不通区間になってます。

DSC_0018

竜田駅で電車を降りたら

DSC_0020

原ノ町駅までJRの代行バスに乗っての1時間半の道のり

 このバスに乗って今回、自分が見ておきたかった場所………

 それが、帰宅困難区域の現状をこの目で見て来ようという、旅の目的でした。

DSC_0022

バスは、常磐線の線路と並走する国道6号線を走ります。

 富岡駅のバス停を過ぎたところから…………

DSC_0027

窓の外は帰宅困難区域に入ります

DSC_0028

除染作業によって集められた土が、道路の横にホントにたくさんあって

DSC_0039

ガードレールから先は立ち入り禁止のため、畑なのか、田んぼなのかわからないようになってて

DSC_0041

双葉町の役場の看板がある交差点

 役場へと続く道は通行証のある車両しか通れない……

DSC_0051

遠くに見える海

DSC_0052

復興に向けて、今もなお続く除染作業

DSC_0063

来月から、制限が解除されるエリアもありますが、これだけの土はどうするんだろう?

 掲載した写真は本当にごく一部です。

 ボロボロになった家がそのままだったり。墓石が倒れたままになってるお寺もありました。

 そして、すぐにでも家を直したいのに、帰ることもできないように1軒1軒の家の門には、行政が設置した金属製のゲートで閉ざされてて…………

 6年前に起きた震災の日から時間が止まっているようでした………

 制限区域を離れていくバス………。いつか、歩いてこの街を見ることができるようになる日が来てくれると祈ることしかできませんでした。

DSC_0064

バスは原ノ町駅に到着

 4月からは、今は1日2往復しかない代行バスも、制限解除されるエリアが広がることもあって本数が増えるそうです………。

 今度は、常磐線が全線復旧して、一つ一つの駅に降りられるようになった時にまた訪れてみようと思います。

 その時のために、今回見た光景はしっかり記憶しておきます。

|

« 今日は2年ぶりの再訪してから帰ってます(「・ω・)「 | トップページ | 時が再生へと動き出した場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は2年ぶりの再訪してから帰ってます(「・ω・)「 | トップページ | 時が再生へと動き出した場所 »